脱サラして代理店になりませんか?

今はどこの会社でも残業残業、深夜残業も、休日出勤もザラ、なんていう環境で、どの会社で働いていても「うちの会社ってブラックなのかも・・?」と思いながらなんとか、ふんばっていらっしゃる方ばかりなのではないでしょうか。

確かに仕事は生きていく上では欠かせない大切なものです。
ですが、生きている以上、体が資本なのはだれにとっても同じ事。

でしたら、少しでも体をいたわってほしい所なのですが、雇われて働いている以上、我儘ばかりもいっていられないから・・と体力が厳しい状態の中、毎日頑張っていらっしゃる方に知って頂きたい情報があります。

それは、「代理店としてフランチャイズ契約をむすんで起業する」ということなんです。
もちろんこれをするには脱サラしてしまう必要もありますから、かなりリスクがあることに感じて「どこがいい話なんだよ!」と感じた方もいらっしゃるかもしれませんよね。

ですが、フランチャイズ加盟する、ということは実はかなり手厚い支援を受けながら、1商店として成長できるチャンスでもあります。
フランチャイズに加盟させる側の企業としてもうまくいってもらわないことには利益に繋がりませんし、看板を掲げさせる以上、下手なことはしてもらいたくないというのが実情です。

ですから、しっかりとノウハウを伝授できるようなカリキュラムの研修があったり、常に本部がサポート体制を整えていて支援してくれたい、とかなり整った環境で、雇われて働くのではなく自分の城を切り盛りしていくことができる、というものなのです。

代理店のフランチャイズをするなら